発達障害の子供とお母さんが幸せに生きる方法

体験を元にした“広汎性発達障害”について発信していきたいと思います。

「症状」の記事一覧

中学生の注意欠陥障害の症状

近年、発達障害と診断される子どもたちが増えてきています。 知的な遅れが見られる自閉症などに比べて、知的な遅れのない注意欠陥障害(ADD)は家族や教師からも理解されにくい障害です。 ほとんどの中学生が高校、大学へと進学して […]

大人の注意欠陥障害(ADD)と症状について

発達障害の一つであるADHDは、大人になると治るといわれていましたが、よく動き回っていた子供が、だんだん落ち着いてきて多動性が見られなくなるだけであって、大人になっても形を変えて残るものだということがわかってきました。 […]

中学生の発達障害と症状

発達障害の中で、アスペルガー症候群やADHD、LDの子供たちは、小学校、中学校と普通に進学することが多いです。 また、症状がそれほど問題にならない場合は、未診断のまま中学生になることもあるでしょう。 一見、その子の個性や […]

発達障害の症状はいつからわかるの?

発達障害の症状はいつからわかるのでしょう。 できることなら、発達障害の症状が早くわかったほうが、子供にとっても、親にとっても良いことですが、判断が難しい場合もあります。 子供の発達はとても早いので、注意深く見ていないと、 […]

新生児や赤ちゃんの発達障害の症状とは?

10ヶ月お腹の中にいた赤ちゃんの誕生は、誰もが待ちにまっていた瞬間です。 新生児を見た瞬間、健康で元気に育ってねと、願わずにはいられません。 ところが、正常児として生まれた子供が、後で発達障害の診断をもらうことがあります […]

小学生の子供に現れる発達障害の症状

アスペルガーやADHD、学習障害などの発達障害は、小学生になってからわかることがあります。 授業についていけない、偏食が多くて困っている、名前や漢字が書けない、簡単な計算ができないなど、、、、。 子供にこのような症状が見 […]