大人の広汎性発達障害の特徴と解決策

大人になってから発達障害であるということがわかる、というケースは近年増えています。

子供の頃から自覚はあったと思いますが、卒業後社会に出てから周りとうまくやっていけない、環境に適応できないことから診断を受ける場合が多いようです。

社会生活や結婚生活に支障をきたす場合、そのことによって不眠症、うつ病、ついには生活保護を受けるようになるなど、深刻な状況におかれている人達がいます。

大人の広汎性発達障害の特徴について調べてみました。

スポンサードリンク



大人の広汎性発達障害の特徴について

bsCSS85_keywosousasruop20131019

大人の広汎性発達障害は、子供のころからその特徴がはっきりと現れません。

ほとんどの方が大学を卒業し、優秀な方が多いかと思えば、社会にでてから適応障害を起こしてしまうことがあります。

定型発達の人とは違う大人の発達障害の特徴には、どのようなものがあるのでしょう。

1.その場の雰囲気がつかめない

相手の意図することが読み取れず、その場にふさわしくないことを言ってしまったり、関係のないことを言ってしまう。

上司が「今日は残業してくれ」という言葉に「台風が来てるから帰ります」など。

2.話が伝わりにくい

いいたいことを要約できないため、相手にうまく伝わらない。

3.興味のあることに集中しすぎてしまう

食事をするのも忘れるほど熱中するので、急に脱力してしまう人もいる。

4.曖昧な表現が苦手

「最近どう?」とか「いつもどおりにお願い」といわれると、言葉の意味を巡って悩んでしまう。

5.言われたことを言葉通りに受け取ってしまう

「急ぎじゃないから後でやっておいて」という言葉に対して、いつまでも手をつけないので怒られてしまう。

6.変化が苦手

急な予定の変更に対応できない。場所が変るととても緊張する。

7.同時にいくつものことができない

何かをしながら、ほかのことを頼まれても覚えていない。

頼まれたことをすぐ忘れてしまう。

8.感覚が敏感だったり、こだわりがある

衣服の肌ざわりにこだわる。

他の人が聞こえない音も大きく聞こえる。

いろんな音が一度に耳に入ってくる。

臭い、味覚に敏感。

9.まじめ、律儀な人が多い

このような特徴は他人からは理解されにくいものです。

本人はまじめにやっているのに、空気が読めない人という誤解を受けやすく、相手を怒らせてしまいます。

職場でコミュニケーションがうまくいかずに孤立してしまう人、ストレスから不眠症になり、うつ病を発症してしまう人もいます。

現代社会は長引く不況により、職場の定型発達の人達にもにゆとりがなくなっているといわれます。

広汎性発達障害の人達は周囲から理解を得られないと、働くことも困難になってきます。

大人の広汎性発達障害の人は、まったくしゃべれない、常に誰かの助けを必要とする知的障害を伴う自閉症と違い、本人に発達障害の自覚がなかったり、周りも気づかないことが多いのです。

大人の発達障害の人が社会に適応しにくい理由

広汎性発達障害の人の特徴として、人間関係が苦手な人が多いです。

広汎性発達障害の人は、興味のあることには深い関心をもつので、部分的なことはよく見えるのですが、部分と部分をつなぎ合わせ、全体像を見ることが苦手という特性があります。

定型発達の人が『公園』をイメージするときには、すべり台や砂場で遊んでいる子供、犬の散歩をしている人、ベンチに座っている人、花壇に花が咲いているなど、複数の要素をイメージを思い浮かべます。

公園の絵を見せられたときには、それら全体を見て公園の絵だと判断しますね。

ところが、広汎性発達障害の人は散歩している犬や、花壇の花に焦点を当てるので、犬の絵とか、花の絵と答えたりするそうです。

物事の全体像を見ないで、1点に集中するのだそうです。

ある人が、笑いながら『これはひどい』と言ったとしましょう。

定型発達の人は相手の言葉や表情を見て、相手の気持ちや意図を察しますが、広汎性発達障害の人は、言葉そのままを受け取ってしまう傾向にあります。

相手の表情を見て、声のトーンを聞きながら、相手の意図や気持ちを察することが難しいそうです。

一つの仕事は問題なくこなせる人でも、複数の仕事をこなすのは困難になってしまうのです。

現代社会では一つの仕事をするというよりも、複数の仕事を臨機応変にこなしていくことが求められます。

これらのことから、広汎性発達障害の人達が社会にでてから、対応しきれなくなることが多いのだと思われます。

国立精神・神経医療研究センターで、全国2万人を対象に広汎性発達障害の傾向があるかどうかを調査したところ、10%以上の人に強い特性があることが分かったそうです。

多くの職場は人とのコミュニケーションによって成り立っていますから、広汎性発達障害の人たちが職場で受けるストレスはこれからも増えていくだろうと思われます。

スポンサードリンク



大人の広汎性発達障害の特徴が見られたら

大人の広汎性発達障害は、今でも他人から理解されにくいと思います。

障害に気づかないまま大人になってしまった人は、常に人間関係で悩んでいたり、生きづらさを感じています。

また、会社の上司や同僚など、身近な人が広汎性発達障害で、本人には自覚がなく、周囲が苦労しているということもあります。

広汎性発達障害の特徴が思い当たり、生活にも支障が出ているなら、専門機関に相談してみることをおすすめします。

人によって違いはあるかもしれませんが、相談や診断を受けて、今まで漠然と感じていた生きづらさの正体がわかってほっとする人も多いそうです。

発達障害=マイナスのイメージがありますが、悪い方向にだけ考えないでほしいと思います。

広汎性発達障害について正しく理解すれば対策を立てることもできるし、適正にあった職場を見つけることも可能です。

何から始めたらいいのかわからないという方は、住んでいる地域の発達障害者支援センターに相談してみましょう。

発達障害情報支援センター

近年、職場でのコミュニケーションがうまくいかないことをきっかけに相談する人が急増しているといいます。

病院も地域によっては何ヶ月も待機しなければいけないということなので、早めに予約しておきましょう。

大人の広汎性発達障害の人を助ける支援事業

大人になってから発達障害がわかった人はどうしているのでしょうか。

最近では国や自治体から依頼を受けて、大人の発達障害を抱える人の就労移行支援事業を行っている企業もあります。

株式会社Kaien

ワークスアプリケーションズ

株式会社アイエスエフネット

個人の特性が生かせる仕事の紹介、仕事に適応できるためのサポートなど、発達障害の人が自分の力を発揮できるように配慮されています。

まとめ

日本で発達障害者支援法ができたのは平成17年の4月1日です。

外国に比べて日本では取り組みが遅れているといえるでしょう。

発達障害や自閉症、アスペルガー症候群という名前は聞いたことがあるかもしれませんが、どのような障害なのかよくわからないという方も多いと思います。

さらに大人の発達障害については、診断してくれる病院も限られており、本人も周りの人もよく分からないということも多いのです。

発達障害についてわからないまま生きているというのは、ある意味とても危険です。

わからないから不安になり、積み重なるストレスによって病気になったり、人生をダメにしてしまうかもしれません。

自分の特性や特徴、短所や長所を見つめ、対処していくことが賢い生き方だと思います。

自分を取り巻く環境によき理解者がいればいいのですが、いなければ外部に助けを求めましょう。

周りに知られたくない、病院に行く時間がなければ、インターネットでメール相談も可能です。

今まで自分は生きるのが辛かったと言う人が相談することによって、新しい生き方を見つけています。

大人の広汎性発達障害やADHDで悩んでいる方が賢い選択をされて、よりよい人生を生きてくださるように願っています。

スポンサードリンク



3 Responses to “大人の広汎性発達障害の特徴と解決策”

  1. 62歳になります

    最近、障がい者の芸能人 著名人が話題になっておりますが

    自分でも調べて見ました。

    思い当たることばかりでした!!

    好きな事は 音楽関係  <オールディーズ>の紹介と解説

    ベースの演奏  <完全耳コピー> 楽譜は読めません!!

    サボテンの栽培   社交ダンス  共に40年以上 現在も続けています。

    振り返ってみれば、母親が私の特徴を見抜いていたのだと

    思います  一時期民間企業で働きましたが 苦労しました

    退職後    公務員として、定年退職まで務められました^^

    第二の人生は、音楽で行きたいと思います

    共感してくださる方、コメント下さい^^

    • mina より:

      音楽大好きマン様
      コメントありがとうございました。

      多彩な趣味をお持ちですね!!
      定年退職まで、お勤めされたこともすばらしいです。
      今は生涯働けるところも少ないですからね。

      第二の人生を謳歌され、多くの人の力になってあげてください^^

      • はじめまして^^

        コメント、ありがとうございます。

        自分が、他の人達と違う特徴については 小学生時代に気がついて

        おりました。

        現在、自分の得意な音楽を活かせるには? と 考え中です。

        収入に結び付けたいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ