広汎性発達障害の問題行動に効果のあるサプリはありますか?

広汎性発達障害の子供は多動で落着きがなく、夜もよく寝てくれない、癇癪を起こす、パニックを起こす、強いこだわりがある、周りの子供と遊べない等々のほかの子どもとは違う行動が目に付きます。

親の言うことがわからないのか思い通りになってくれません。

さらに知的障害があると言葉の遅れや理解力の乏しさにより問題行動は大きくなります。

これらの状況をを少しでも改善するサプリがあるなら飲ませてみたいと思う人は多いと思います。

当時のわたしがそうでした~^^;

スポンサードリンク



広汎性発達障害の問題行動を改善するには薬?サプリ?

images

広汎性発達障害の子供の問題行動やこだわりの現れ方はその子供によって違います。

聴覚過敏のある子供、味覚に過敏な子、触感に敏感な子、痛みに鈍感な子、物が定位置にないと我慢できない子、毎日決まった物を食べようとする子、天気に関係なく外に飛び出す子、電気を消しまくる子、服を脱いでしまう子、夜になるとテンションが上がって寝ない子、泣き出すと一時間は泣いている子、、、。

発達障害の子供が10人いたら、10の反応があるといわれるくらい、お母さん達に話を聞くと、もうそれは家庭ごとのドラマです。

そのままでは(一緒にいる人が)困るので、何とか問題行動を減らすことができないか、少しでもこの現状を変えることができないかと必死になります。

病院では自傷行為がひどい子供、睡眠障害のある子供、暴力的な子供には薬が処方されます。

その子供に合う薬が処方されれば問題行動はおさまりますが、副作用がでてくることもあります。

授業中落着きのなかった子供が静かになるけれども無気力になったり、食欲が増したり、朝起きられなくなったり、、

処方される薬は長期にわたって飲み続けなければならないので、まだ成長段階の子供に薬はよくないのでは?と考える人も多いです。

薬は少量から始めるので問題はないという意見もありますが、どちらを選ぶのかは親の選択になります。

薬ではなくサプリなら体に負担がかからないのでは?と思うのですが、このサプリもまたいろいろあるんですよね。

広汎性発達障害の子供に効くというサプリの実際

いまや日本人のほとんどが飲んでいるだろうと思われるサプリ、様々なものが出ていますね。

健康栄養食品、総合ビタミン剤、鉄分、カルシウム、ダイエットサプリ、、、誰でも簡単に薬局やネットで購入できるのも魅力の一つです。

でも、このサプリも本当にいろいろあって、不純物が混ざっている物も多いです(お手持ちのサプリがあったら原材料名を見てください)。

サプリの効果も個人差があります。

『これを飲めばよくなる』と信じて飲む人はプラシーボ効果も加わってサプリの効果を実感するのだと思いますが、そうでもないよという人もいるようです。

サプリメントを選ぶ際には商品名や価格、広告やコマーシャルで判断せず、メーカーや配合量、原材料名を確認するとよいそうです。

1.原料の記載(できれば原産地)があり、天然素材でつくられている
2.成分が正確に単位づけ(mg、μg、IUなど)で表示されている
3.加工方法が適切であること
4.目的に応じて、適切な量の栄養成分がふくまれていること
5.同じ成分なら安い方が良いと判断するのは間違い。天然素材で丁寧に作るためにはある程度費用がかかる
6.商品の宣伝が“個人の体験”だけのものは万人の認めるエビデンス(医学的証拠)がないと思うべき

よいサプリメントの選び方より抜粋

スポンサードリンク



広汎性発達障害のサプリの口コミから

広汎性発達障害のお母さん達は常にアンテナを張り巡らしています。

広汎性発達障害の子供の問題行動の改善、体質改善、少しでも子供が過ごしやすくなるように、学校の勉強についていけるように、社会に適応できるなるようにと願いをこめて。

子供に合うかどうかは飲んで見ないと分かりませんが、口コミを参考にしてみたいと思います。

リパミンPS200

ロート製薬が発売している、大豆由来の機能性成分PS(ホスファチジルセリン)を配合したサプリメント

60粒6171円(税込)

リパミンPS200について

抑肝散(よくかんさん)

ツムラの54番:肝臓の機能を整える漢方薬で、認知症、興奮しやすく、眠れない、イライラするなど神経症や精神的な症状の人に用います。

抑肝散について

広汎性発達障害の子供は常に外界の刺激に対して緊張していることが多く、感情のコントロールも苦手なことがあります。

支援学校の高等部2年生後半から、息子が夜布団に入ってもなかなか寝てくれないということが続きました。

ちょうどこの時は精神的にも不安定でした。歩道を歩いていてすれ違う車が来ると、その場にしゃがみこんでしまい前に進めなくなりました。

スクールバスのバス停まで歩いて3分のところが10分くらいかかりました。

家でも大きな声を出したり、トイレの壁をドンドンと叩いたり、放課後デイサービスにも行かない、学校にも行かないということも起こりました!

それまで何とか学校は行っていたので、この変化には私もショックでした。

学校行事のあった日や、授業参観の日などは日中興奮したり緊張するのか、朝方まで起きていることが多くなり、校外実習の当日に朝4時まで寝られず、初日は親子でほとんど寝ないで送っていきました。

付き合っている親も大変なので、薬に代わる漢方薬はないかと探していたら抑肝散のことを知りました。

睡眠障害のあるお子さんに効果があったという話を聞いたからです。

それで早速処方箋を書いてもらい飲むようにしました。

まず飲んでもらえるのか?!という第一関門はありましたが、顆粒状なのでお湯に溶かすと飲むことができました。

学校でも給食の後に飲ませてもらいました。

半年くらい続けましたが、結果は息子にはあまり効果がなかったですね~。

相変わらず行事があった日などは寝なかったし、飲んでも飲まなくても変わらないや。という感じでした。

結局あまり変わらないということでやめましたが、後でなんでだったんだろうと思うには、当時放課後デイサービスを利用する子どもたちが多くて、本人にはそれがとてもストレスだったようです。

毎日行くのが楽しいという子もいますが、そうでない子もいるんですね。

それまでは嫌でも行っていたのですが、自我がはっきりしてきたのか行かないという意思表示をするようになったのです。

週に4~5回利用していたサービスを週2回に減らし、利用者の少ない放課後デイサービスをもう一件利用することにしました。

それで少し落ち着いたように思います。

その時は子供を取り巻く環境にも気を配ってあげることが必要なんだなあと思いました。

放課後デイサービスに送ると夕方6時過ぎに帰ってくるので親も楽なんですよね。

いろんなところにも連れて行ってくれるし子供にもいいんじゃないかと思っていたのですが、息子はそうではありませんでした。むしろ静かに布団でごろごろしたり、お風呂に入ったりしてたほうがリラックスできるようです。

この漢方薬は処方箋が必要です。かかりつけの小児科でも処方してくれるので聞いてみましょう。

キレーション

日本ではあまりメジャーではないが、体にとって有害な重金属を体外排泄するデトックスする方法

毛髪ミネラル検査などで体内の有害ミネラル汚染度がわかるそうです。

水銀や鉛などの重金属を排泄し、そのうえでビタミンやミネラルなど必要な栄養素を補給するという治療法です。

こちらのクリニックでは検査をしてくれます。

東京健康クリニック

上述の記事の先生が自分の毛髪検査をしてみたら、正常値の2〜3倍の水銀が含まれていることがわかり、自らデトックスに取り組んだとありました。

もう少し手軽にやってみたいなという方のためにこういうのもあります。

広汎性発達障害のサプリの効果は人それぞれ

広汎性発達障害が脳の障害だということから、脳にいいビタミンB群とか、胃腸のよくない子が多いから腸内を整える乳酸菌がいいとか、様々な情報が巷に溢れています。

信頼できるサプリメントをあれこれ取ろうと思うと、経済的にも負担になります。

体内のデトックスもとてもよさそうだなと思うけれど、検査費用に加え、高価なサプリを長期にわたって続けるのは厳しいものがあります。

サプリの摂取や食生活の改善は、薬のように即効性はないかわりに長期にわたって続けていかなければなりません。

サプリの効果を高めるためには、インスタント食品や子供の大好きなお菓子はよくないといわれますが、これらが自由に手に入る日本では実践が難しく、長続きしない人も少なくありません。

もちろん体に悪い化学調味料や小麦粉や乳製品を一切使わない食事をストイックに実践している方もいらっしゃいます。

守れなかったといって自分を責めるのもよくないと思うので、これはできる範囲で実践していくのがいいのかなと思いますね。

まとめ

広汎性発達障害の子供にいいサプリがあると聞けば、何でも試したくなるのが親ですよね。

子供が小さいころはよく風邪を引いて一度肺炎になったこともありました。

年に二回漢方薬を飲ませたり、総合ビタミン剤や乳酸菌など、身体に良いというものは取り入れていました。

そのお陰もあったのか、しょっちゅう風邪を引かなくなりました。

小学生の時韓国でSARS(重症急性呼吸器症候群)が大流行し、そのとき息子は感染し40度以上の熱がでました。

当時は大流行して亡くなった子供もいたのでかなり深刻になりましたが、幸い薬を飲んで一週間学校を休んで治りました。

体の弱い子だったらどうなっていたかとほっとしたものです。

体によい水、よいサプリ、効果があったという話を聞けば、何とかしたいと思うものの、経済的な負担が大きく続かなくなってしまいました。

多くの中から何を選ぶのか、何を優先するのか、失敗もするかもしれませんが、ご自分やお子さんに合うものを見つけてください。

また、お勧めのサプリがあるよという方は教えてくださいませ。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ